看護師に転職しようと決めたなら

これまでの経験や資格を活かし、新たに看護師の仕事へと転職する人であれば、誰でも多かれ少なかれプライベートやメンタルが犠牲になるという覚悟を持っている事でしょう。看護師の仕事は人々の健康を図り時として命を救う大変重要な仕事。非常に大きなやりがいや充実感を感じられるのは間違いありませんが、その分患者や受診者の都合により自分が大きく振り回されてしまう覚悟も持たなければならないのです。
当然医療機関側でも運営をする為にスタッフの健康が何より大切である事を理解していますから、スタッフに対するフォローや手当は十分に期待して良いでしょう。ただ日々の激務や睡眠不足からくる心身のストレスはどうしても防ぎ切れず、時として大きなモチベーションの低下を招いてしまうのは仕方ないところ。本格的にこの仕事に就いた人なら誰でもこのような経験があるはずですよね。
これを克服し新たなやりがいや目標に向かっていくには1人の頑張りだけでは足りず、やがて限界が来てしまうもの。そこで是非ともやって欲しいのが、職場で頼りになる人を同僚でも上司でも良いから必ず1人は作る事。悩みや不安を吐き出せる人間が近くにいるのといないのとでは受けるストレスが大きく違ってくるのです。
転職したてで右も左も分からない状態では余裕もなく難しいかも知れませんが、少しでも余裕が出来たらすぐに気軽に相談出来る人を作り、悩みを吐き出して楽になる手段を確立してしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です